もみがら枕の子守唄

この曲の表示回数 4,752
歌手:

森光子


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


日暮れになったらよ 心が寒くってさ
わたしが惚れた 夕やけとんぼ
どこかへ行ったきり
日暮れになったらよ カラスが泣くからよ
七つの子供へ帰っておやり
わたしはいいからさ

早よう寝れや 早よう寝れや
今夜も蒲団を かぶってさ
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄

日暮れになったらよ あの頃みたいにさ
桐下駄つっかけ お風呂屋さんに
ふたりで行きたいね
日暮れになったらよ あんたが大好きな
ライスカレーでも こさえてるから
灯りをともしてさ

早よう寝れや 早よう寝れや
ひとりで一杯 ひっかけて
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄

早よう寝れや 早よう寝れや
今夜も蒲団を かぶってさ
早よう寝れや 早よう寝れや
もみがら枕の 子守唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もみがら枕の子守唄 歌手:森光子

森光子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/06
商品番号:PCCA-3031
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP