くちびる

笹生実久

くちびる

作詞:笹生実久
作曲:笹生実久
発売日:2007/09/12
この曲の表示回数:4,052回

くちびる
雨の向こうの 晴れた空が
君の そのうたを
ずっと魅力的にして ぼくの中に溶けた

ライララ ライラ ライララー

君のくちびるが動いて
ぼくに「さよなら」って言った時に
どんなことばをつかったら
ひきとめられるか 考えてた

息を潜めて しゃがみこんだ
穴があいたみたい
崖の淵に1人で立っているみたい

ライララ ライラ ライララー

君だけがいない世界で
何をつかんで生きればいいの
2人の恋のおわり が
誰にも知られず消えていった

消えていった

あぶくになって 消えていった

暗闇がぼくを包んで
花びらが散ってしまったあとで
どんな光を残したら
歩きだすことができるの

重ねたくちびるの記憶が
あたたかくて ぼくの離さないから
悲しいことがなんなのか
わからなくて こぼれていった
こぼれていった
こぼれおちた

ぼくのくちびるが
君にさよならって
ぼくのくちびるが
君にさよならって

ぼくは大切だった
君が大切だった
ぼくは大切だった
君が大切だった ―――――

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム