君とコーヒーを

この曲の表示回数 2,124
歌手:

笹生実久


作詞:

笹生実久


作曲:

笹生実久


君と会ってからぼくは コーヒーばっかりのんでいる
君に会うまでは 本当は 苦手だったのにね
それは君には、内緒だよ

君が道に迷った時に
どっかの喫茶店で
コーヒーをふたつたのんで
のめればいいなと思ってたんだ

とても長い時間を 過ごしてきたんだね
君がいればぼくは 何にもいらないんだけど
それは君には、内緒だよ

君が道に迷った時に
その路地の暗闇にも
小さな楽しみを見つけられると思ってるんだ

世界は悲しいニュースで 今日も誰かが死んだと泣いている
君がいなくなったなら
ぼくは狂ってしまうだろう
それが 今はただ 真実だよ
真実だよ
真実だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君とコーヒーを 歌手:笹生実久

笹生実久の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-12
商品番号:DLCR-7091
MW RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP