試聴する

precious memories

この曲の表示回数 6,279

反射してる窓の向こう
君の住む町を 電車に揺られながら
通りすぎるまでずーっと眺めていた

どこまでも続いている
この灰色の空を見上げていると
なんだかもう 二度と会えないような気がして

通りすぎて行く景色がサーッと一瞬でまた
過去へと変わってゆく
大切な時間はあっというまに過ぎて
気づけば懐かしい
my precious memories

周りと上手く付き合えない孤独や不安を
いつも君がさりげなくそっと
半分抱えてくれてたね

あの頃二人口癖のように
何度も「楽しい?」つて確かめあってた
こんな穏やかな毎日がずっとずっと続いてゆく…
そう信じていた

限りある時の中で
いったい人はどれだけの恋(キセキ)に
出会えることができるのだろう
そして見送れるのだろう

本当はずっとずっと離れたくなかったよ
ずっとずっと一緒にいたかった
ねぇ君は今幸せに暮らしていますか?
どうか幸せでいて…

通りすぎてゆく季節の中で
今よりももっと強い自分になれたら
いつかまた自然にあの頃のように
笑って話せる時がきっとくるよね

色褪せることない
一度きりの かけがえのない
my precious memories
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:precious memories 歌手:三枝夕夏 IN db

三枝夕夏 IN dbの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/11/25
商品番号:GZCA-5202
GIZA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP