狂った朝日

この曲の表示回数 9,426
歌手:

BLANKEY JET CITY


作詞:

KENICHI ASAI


作曲:

KENICHI ASAI


もしも僕がこの世界に生まれてこなかったなら
僕のこの赤いギターはいったい誰が弾いていたんだろう

もしも僕がこの世界から跡形もなく消え去ったら
いったいどれだけの人達が涙を流してくれるのだろう

もっともっと狂った朝日を僕に

もしも僕がこの世界に生まれてこなかったなら
僕の愛したあの女の子はいったい誰を愛していたんだろう

もしも僕がこの世界から跡形もなく消え去ったら
履きなれたこの黒いブーツはもう2度と
どこへも行けなくなる

もっともっと狂った朝日を僕に
笑い顔の昔の家族の写真

もっともっと狂った朝日を僕に
笑い顔の昔の家族の写真

もっともっと狂った朝日を僕に
笑い顔の昔の家族の写真
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:狂った朝日 歌手:BLANKEY JET CITY

BLANKEY JET CITYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-17
商品番号:TOCT-95011
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP