暦歌-コヨミウタ-

この曲の表示回数 2,914
歌手:

My Autumn Rain


作詞:

藤川翔一


作曲:

藤川翔一


今夜は雪が降るってさ
楽しみにしてみよう
特別な日じゃなくても
待っている

無器用で照れくさくて
素直になれないや
優しい顔するだけじゃ
届くはずないのに

急かす街並み
色とりどりの傘が織り成す
低気圧
背中押されてうつむいたまま
地下鉄に乗り込んだ

雪の舞うころ
迎えに行くよ
明日になれば溶けてしまうなら
何気ない日も記念日にしよう
記憶の中にいつも居てほしい

誰かの真似をするたび
冷や汗をかく偽者
本当の言葉を持ち
僕を生きてみたい

いつか失う時が来るなら
間違いだらけでいい
泣いて泣かせて
凍えたときに
温もりを知っていく

雪の舞うころ
迎えに行くよ
明日になれば溶けてしまうなら
何気ない日も記念日にしよう
暦の上に僕がいなくなるまで

改札から見える雪化粧は
置き去りにした
景色をそのままに

雪の降る街
見上げてみれば
観測通りの空
少し大人になってしまったんだ
僕の肩に落ちて染み込んでく

雪の舞うころ
思い出すのは
二人がここにいた暦の上
はしゃぎすぎては
呆れ顔して
言葉にならない気持ちになった
ずっと愛してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:暦歌-コヨミウタ- 歌手:My Autumn Rain

My Autumn Rainの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-25
商品番号:IVCL-4
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP