小樽の灯

この曲の表示回数 18,491
歌手:

青江三奈


作詞:

吉川静夫


作曲:

渡久地政信


暗いこの世を 手さぐりで
生きて流れる 花園あたり
浮世通りの 灯にすがり
酒で自口分を 責めている
そんなあなたに 抱かれて泣いた
小樽の灯

石の坂道 港町
船が口笛 咲いてるような
遠い汽笛が 淋しいの
耳をふさいで 涙ぐむ
女ひとりの 想い出通り
小樽の町よ

他人行儀で とおせたら
つらい噂も 立たないものを
稲荷小路の ネオン花
男なんかに だまされて
死にもできない 夜がまた来る
小樽の灯
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:小樽の灯 歌手:青江三奈

青江三奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/09/16
商品番号:VICL-63445
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP