人力一代

この曲の表示回数 6,147
歌手:

三波春夫


作詞:

北村桃児


作曲:

長津義司


廻るくるまに 男の夢を
乗せて明治の 街を行く
人力一代
恋も情けも 仕事の邪魔と
笑う瞳に 涙が光る

浮世はぐるま 何故何故合わぬ
破れ障子に 秋の月
人力一代
江戸の名残りの 馬場先門に
走るひびきは 時代の響き

人の噂を 気にする様じゃ
花も咲かなきゃ 実も成らぬ
人力一代
可愛い伜の 制服姿
晴れておやじが 乗せて引く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人力一代 歌手:三波春夫

三波春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-28846
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP