試聴する

初恋プリズム

この曲の表示回数 4,947
歌手:

高野寛


作詞:

高野寛


作曲:

高野寛


水面に弾ける輝く風が 白樺の樹をずっと揺らしてた あの夏
他所行きの顔で通り過ぎた君 見え透いたように まだ気づかないふりして

君のことを知りたかった 君の心知らなかった
君のことを知りたかった 君の心知らなかった

夕暮れ野道はヒマワリの道 踏もうとしても何処まで逃げる 影追い
ヒグラシ 林に 麦わら帽子 終わりたくない まだ終われない 嗚呼、夏

君のことを知りたかった 君の心知らなかった
君のことを知りたかった 君の心知らなかった

砂利道 夕立ち 埃と雷 雨に濡れたまま 胸焦がして 立ち尽くして

思い通りにはならないことが恋の味だと まだ気づかないあの夏

時は過ぎてあの頃は 閉じた本の1ページ
胸の中焼き付いて ずっと今も離れない

君のことを知りたかった 君の心知らなかった
君のことを知りたかった 君の心知らなかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初恋プリズム 歌手:高野寛

高野寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:UMCC-1038
MILESTONE CROWDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP