祝い酒

この曲の表示回数 27,147
歌手:

荒波太郎


作詞:

久仁京介


作曲:

羽深誉士雄


どうやら無事に人生半ば
夢みた娘の 花嫁すがた
かあさんでかしたこの日まで
よくぞ育ててくれました
旅立つふたりを送ったら
静かにかわそう 祝い酒

世間に恥じぬ生き方だけが
娘に誇れる 花嫁道具
かあさんよかったよかったね
ごらん明るい あの笑顔
憎いと思った 婿どのに
頼むと 盃 祝い酒

よろこび分けて悲しみ分けて
歩いた道だと云えるだろうか
かあさんおまえがかくれては
泣いていたこと幾度見た
久しく語らいおれたちも
ふたたび門出の 祝い酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:祝い酒 歌手:荒波太郎

荒波太郎の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP