追伸

この曲の表示回数 13,362

小犬に生れた君が 倖せだったらいいけれど
残り少ない 僕の人生の 隣りを歩くそれだけで
もうすぐ君も五歳の 誕生日がやって来るね
その日は内緒で ショートケーキを 丸ごと食べようね
もしも僕に 何かがあっても 後を追いかけ探すなよ
ひとりで妻が泣いていたら 離れずそばに居てくれ
桜の花を あと何回 君と一緒に見れるだろうか
君は僕の 君は僕の 最後の親友だから

本当の母さん知らず 生れてすぐにもらわれて
妻が抱きしめ ボクの家(うち)に来た あの日を今もおぼえてる
子供がいない妻は 私が生んだのと笑って
恥ずかしそうな その一言が 僕にはつらかった
もしも僕に 何かがあったら ふたりぼっちにさせるから
約束するよ みんなの為に がんばるつもりでいるけど
悲しい訃報 また友だちが いい奴なのに逝ってしまった
君は僕の 君は僕の 最後の親友だから

桜の花を あと何回 君と一緒に見れるだろうか
君は僕の 君は僕の 最後の親友だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:追伸 歌手:荒木とよひさ

荒木とよひさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-08-27
商品番号:KICM-30164
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP