焦燥歌

ジルバ

焦燥歌

作詞:ジルバ
作曲:ジルバ
発売日:2009/11/25
この曲の表示回数:8,475回

焦燥歌
時を追えば
尚、迷うばかり
「答えは風の中」と歌う神様よ
なあ、空の向こうに
限りなく続く道が
傷みも消えるはずだろ?

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?

南の街へ
片道車線を
駆け抜け朝が
白く歪む
振り返れば
同じ影が
現在を責める
夢で孔雀に近付けたのに

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?

アリストテレスが
目的を諭す
新しい列車が走るのにな
行く先は全て
任せるからさ
誰も知らない
無垢な微笑み見せておくれよ

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?
夜は悪戯に更ける

時を追えば
尚、迷うばかり
「答えは風の中」と歌う神様よ
なあ、空の向こうに
限りなく続く道が

物語は
ただ、悲し過ぎて
録画は一時停止のまま日が変わる
なぁ、愛しき人よ
時は無情のはずだろ?
必ず逢えるはずだろ?

時の壁が…
いつか…
決して…
再生を…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません