街に出よう

この曲の表示回数 7,258
歌手:

美裕リュウ


作詞:

高橋研


作曲:

高橋研


新しい靴をはき 僕たちは歩いてく
真っ白な 靴ひもが 風に踊っている
太陽が笑ったら 溶けそうなアスファルト
もうじきさ 街じゅうが 夏になる
いつだって夢が落ちている
この街は緑の森 ときには青い海

*これから何処へ行こうか
何を探しに行こうか
見つけたいものが多すぎるね
きっと大人になっても
このときめき失くせない
口笛を吹いてすべるように街に出よう*

道端で唄ってる ちっちゃなボブ・ディラン
柔らかな 歌声を 風は運んでゆく
僕たちが好きだった モノクロームのビルボード
鮮やかに 飾られて 夏がくる

まぶしさに空を見上げたら
青空にパッチ・ワークしている ちぎれ雲

明日は何処へ行こうか
何を探しに行こうか
つかめないものはきっと無いよ
はしゃいだ後の寂しさ
ふざけた後の空しさ
気付かないふりで構わないさ
街にでよう

(*くり返し)

街にでよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:街に出よう 歌手:美裕リュウ

美裕リュウの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-09-06
商品番号:COCA-12842
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP