月下美人

この曲の表示回数 7,094

波の音聞きながら
眠りたい夜がある
柔らかな月灯かり
祈るように瞳を閉じた

夢で逢えるのなら 二度と目覚めない
髪に頬に触れる指を 永遠にするから

あの夏の日に帰りたい
あの胸の中眠りたい
遠い記憶 辿りながら さまよう心

美しい夏の夜
想い出の船に乗る
銀色の月灯かり
悲しみに降り積もる

夢のように消えた 永遠の誓い
こぼれ落ちる涙さえも 真実を見れない

あの夏の日に帰りたい
あの胸の中眠りたい
月の光り 浴びた花が 淋しく揺れる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月下美人 歌手:中野律紀

中野律紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/08/24
商品番号:BVCR-673
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP