ドアをノックするのは誰だ?

この曲の表示回数 52,859
歌手:

小沢健二


作詞:

小沢健二


作曲:

小沢健二


ONE LITTLE KISS 言葉にすれば分からないことでも
ONE LITTLE KISS あっというま僕らをつなげる sweet sweet thing
月の街並み歩けば 犬もあとからついてくる
爆発する 僕のアムール 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

誰かにとって特別だった君を マークはずす飛びこみで僕はサッと奪いさる
寒い冬にダッフル・コート着た君と 原宿あたり風を切って歩いてる
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだろ
風冴える クリスマス 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

夏にもぎとったオリーブ 秋に読みあったストーリー
幸せだけでI'm sorry 僕の簡単単純なメモリー
やがて夜が来て 2人ベッド飛びこんで あー君とずっと眠りたい!

誰かにとって特別だった君を マークはずす飛びこみで僕はサッと奪いさる
寒い冬にダッフル・コート着た君と 原宿あたり風を切って歩いてる
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだろ
風薫る 春の夜 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

ONE LITTLE KISS 東京タワーへ出掛けるついでに
ONE LITTLE KISS 立ち寄った喫茶店で思いっ切り恋におちた!
僕はずっとずっと1人で生きるのかと思ってたよ
爆発する 僕のアムール 君の心の扉を叩くのは僕さって考えてる

誰かにとって特別だった君を マークはずす飛びこみで僕はサッと奪いさる
寒い冬にダッフル・コート着た君と 原宿あたり風を切って歩いてる
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだろ
風冴える クリスマス 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

“Hip drop, hip little drop, my honey guy.
いかないでいつまでだってそばにいて!”

夏にもぎとったオリーブ 秋に読みあったスートリー
幸せだけで I'm sorry 僕の簡単単純なメモリー
やがて朝が来て 2人ベッド飛び出して あー君とどっか出掛けたい!

誰かにとって特別だった君を マークはずす飛びこみで僕はサッと奪いさる
寒い冬にダッフル・コート着た君と 原宿あたり風を切って歩いてる
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだろ
風薫る 春の夜 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

街は様子変えて僕を包む 街路樹の匂いもちょっとずつ変わってく
スケートリンク 君と僕と笑う 爆音でかかり続けてるよヒット曲
たぶんこのまま素敵な日々がずっと続くんだよ
風冴える クリスマス 君の心の扉を叩くのはいつも僕さ
それ分かってる?

……meet me meet me in your soul.
Please drop me in, drop me in your soul !
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ドアをノックするのは誰だ? 歌手:小沢健二

小沢健二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-08-31
商品番号:TOCT-8495
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP