空蝉

この曲の表示回数 9,329
歌手:

島倉千代子


作詞:

たかたかし


作曲:

弦哲也


逢えばはかなく つらいのに
忍んで通う 恋の道
文目もわかぬ 闇のなか
たまゆら
解いてはじらう 衣ずれの ああ
音がかなしい ああ おんな帯

添えぬ人でもいいのです
情けをかけて くだされば
抱いてください 折れるほど
たまゆら
匂いこぼれる くろ髪の ああ
さめて くやしい 夢のつゆ

雪の重さに たえかねて
息がはじけて 散る椿
あなたの愛に 流される
たまゆら
燃えてみじかい 空蝉の
命いとし 残り紅 ああ ああ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空蝉 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-21
商品番号:COCP-30378
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP