試聴する

君を待つ

この曲の表示回数 12,450
歌手:

KAN


作詞:

KAN


作曲:

KAN


そこには四季があり それこそが美しさで
ぼくはここでこうして君を待つ

春には花の様に それもまたたおやかさで
竦み見蕩れるうちに花落ちる

低く重たく 雨つづき
君沈みうつ日は離れず 窺う

短い夏は過ぎ 音も立てず秋になる
いつか君は微かに色つける

冷たく白く長い冬
君枯れぬようにただ手をとりあたたむ

やがて雪は解けて 流れるまま春が来る
やっと君は小さくつぼみつく

そこには四季があり それこそが美しさで
ぼくは今もこうして君を待つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君を待つ 歌手:KAN

KANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-08-27
商品番号:PHDL-1091
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP