サマータイムブルースが聴こえる

この曲の表示回数 17,774
歌手:

吉田拓郎


作詞:

松本隆


作曲:

吉田拓郎


かなりやばい線になってきた
防波堤の上に 朝陽が射すよ
朝まで眠らないと 頑張った
君も猫のように 寝息たててる

サマータイム・ブルース
潮風の中に聴こえたよ
サマータイム・ブルース
ほろ苦い歌が
ぼくも淋しかったんだね

ギターケース抱えて歩いたよ
何故かバスにのるより自由な気がして
こんな馬鹿なことが出来るのも
20才になるまでさ それでいいよね

サマータイム・ブルース
手当り次第に声かけて
サマータイム・ブルース
みんな振られたよ
君も淋しかったんだね

砂浜のキャンプで抱きあった
君もぼくも それが初めてだった
何もかも終わった 星の夜
誰かが PPM 歌っていたよ

サマータイム・ブルース
青い夏のせいさ誰だって
サマータイム・ブルース
人恋しいよ
みんな淋しかったんだね

サヨナラのあとで
Tシャツの背中に気付いたよ
「バカ」って赤い
口紅の文字さ
君も淋しかったんだね
みんな淋しかったんだよ

サマータイム・ブルース
サマータイム・ブルース
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サマータイムブルースが聴こえる 歌手:吉田拓郎

吉田拓郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:FLCF-4110
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP