Teenagers

この曲の表示回数 5,598

あの頃にふと誰かが言った
言葉を君は覚えていますか?

太陽が通り雨を抜けて雲を連れてくるような日は
どこか懐かしいような匂いと声がする
あるようで無いほどに微かなくらいの
忘れた傷を見つけたみたいだ

僕らが何も知らなかった
あの頃にふと誰かが言った
「明日があるよ」って言葉がずっと
覚めない夢を見させたのかな

そうやって何気なかった残しものを拾い探しながら
どこを歩いてきたのか思い返している
不器用な星空に見つかったように
それは心をきつく抱きしめた

僕らが何も知らなかった
あの頃そこで確かに聞いた
「明日があるよ」って言葉のこと
たまには君も思い出すのかな

太陽が通り雨を抜けて雲もみんなも明日へ
変わっていく前ばかり掴もうとする僕だけど
後ろには沢山の人がいてまたそこで生まれた
言葉とか気持ちとか変わらないものがあるんだ

僕らは少し分かりかけて
あの頃をふと思い出して
意味の無かった言葉を今
誰かに伝えようとしている

あの頃にふと誰かが言った
言葉を僕は覚えている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Teenagers 歌手:オレスカバンド

オレスカバンドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-04-15
商品番号:AICL-2020
SMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP