Wednesday Moon

この曲の表示回数 27,697
歌手:

徳永英明


作詞:

徳永英明


作曲:

徳永英明


都会の片隅で
咲いたばかりの花が
アスファルトのビルの影に
またひとつ消えてゆく

結ばれかけた愛も
語り出した言葉も
急ぎ足の時のせいで
時代に溺れてゆく

つないだ指先だけ
僅かな夢の続きだけ
信じあえるならば…
夜空の風に乗せて
二人を永遠に導いて Wednesday Moon

都会の行く先は
無邪気な子供達の
幼すぎる憧れさえ
取り上げてしまうのか

失くした愛の言葉
戸惑う明日の行方さえ
信じあえるならば…
迷える君を抱いて
凍える身体あたためて Wednesday Moon

遠くで二人を
きらめく月は照らすよ
重なる影を空に架け
AH 夢よ届け

つないだ指先だけ
僅かな夢の続きだけ
信じあえるならば…
夜空の風に乗せて
二人を永遠に導いて Wednesday Moon
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Wednesday Moon 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1128
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP