狐塚

この曲の表示回数 6,597
歌手:

D


作詞:

ASAGI


作曲:

ASAGI


紅い鼻緒 千切れて
千里向こうの山颪(やまおろし)
逢う魔が時 影法師
朽ち葉舞いて冬近し

彩なす灯が宵を迎へ
儚き蝋は野に消ゆ

いづれ皆散るが定めならば
母は誰を憎めばいいのですか
裂くのならばいっそ わたくしめも
揺れる南天の実がまたひとつ

降りし雨が雪となりても
「今来む」と言へずに

嘆かわしきかな 乱世の魂(たま)
思へど想へども 摘み取られ
焦がれ悲しめど涙は出ぬ
掛けた画(おもて)の下 泣いています

笹舟よ 愛し子何処(いづこ)へ去(い)ぬる
我が手に抱けずに ああ 幾年(いくとせ)…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:狐塚 歌手:D

Dの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-25
商品番号:AVCD-23772
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP