試聴する

退屈な日曜日

この曲の表示回数 7,002
歌手:

風味堂


作詞:

KAZUHISA WATARI


作曲:

KAZUHISA WATARI


毎日が慌ただしくて
あんなに待ち遠しかったはずの
休みだというのに過ごし方を
つい忘れてしまったよ

僕だけが取り残されて
まるで乗り遅れたバスのように
時の流れはこの街を先へ
連れ去ってしまいそうで

人は何かに縛られてないと
生きてはいけないのかと
戸惑う僕は部屋のベランダに
降りてきた野良猫に問いかけた

あぁ 自由とは あぁ 自由とは
呑気な顔で欠伸をしてる
その強さをどこで拾ったのかい
あぁ 自由だね あぁ 自由だね
答えなんか どうでもいい程に
退屈な日曜日

行くあても知らずに僕は
いつも混んだ道のバスに乗って
揺れるがままに この街の後を
追い続けるしかなくて

人は何かを手に入れる為に
生まれてきたのならばと
ふと目についた古いアルバムの
まだあどけない僕に問いかけた

あぁ あの頃は あぁ あの頃は
愚かな夢をまだ信じてた
あの強さはどこで落としたのかい
あぁ あの頃か あぁ あの頃か
答えなんか どうでもいい程に
退屈な日曜日

あぁ…

退屈な日曜日…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:退屈な日曜日 歌手:風味堂

風味堂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-18
商品番号:VICL-63269
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP