あかずの踏切り

この曲の表示回数 27,426
歌手:

井上陽水


作詞:

井上陽水


作曲:

井上陽水


目の前を電車がかけぬけてゆく
想い出が風にまきこまれる
思いもよらぬ速さで
次々と電車がかけぬけてゆく
ここはあかずの踏切り

踏切りのむこうに恋人が居る
あたたかいごはんのにおいがする
ふきこぼれてもいいけど
食事の時間はのばしてほしい
ここはあかずの踏切り

電車は行く先を隠していたが
僕には調べる余裕もない
子供は踏切りのむこうと
こっちとでキャッチボールをしている
ここはあかずの踏切り

相変らず僕は待っている
踏切りがあくのを待っている
極彩色の色どりで
次々と電車がかけぬけてゆく
ここはあかずの踏切り
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あかずの踏切り 歌手:井上陽水

井上陽水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-06-26
商品番号:POCH-1574
ポリドール

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP