酒の唄

この曲の表示回数 7,403
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


ひとりの男を知っている 腹がたつ程ひとが良く
酒を肴に飲む様な 酒に溺れて死んだ奴

あいつの口癖は 酒のプールで泳ぎたい
そんな冗談を 真面目な顔で喋ってた

何が悲しくて そんなに酒を飲んだのか
何が悲しくて いつも酔い潰れたのか

酒は飲め飲め飲め 淋しさを飲み干せ
酒は飲め飲め飲め 儘ならぬを飲んでしまえ

酒をいくら飲んでも 飲まれちゃだめと
御袋がよく言ってたけれど
酒に飲まれて飲まれて騙されて
初めて飲んだ味がする

でも 出来るなら 酒は飲まない方がいい
利口な奴なら 深酒はしない

僕の心を初めて裸にした女
酔った心に蘇る
忘れてしまった筈だったのに
何故おまえは消えてくれない

でも 出来るなら 酒は飲まない方がいい
出世する奴なら 酔った振りが出来るもの

たった一度の人生に躓いて
取り戻せなくなったなら
飲んで飲んで飲んで エヘラ エヘラ ヘラと
笑うだけという あいつ

酒を飲まずに 淋しさを
消せる奴が居るなら
教えてやってくれ あいつに
その術を

酒は飲め飲め飲め 淋しさを飲み干せ
酒は飲め飲め飲め 儘ならぬを飲んでしまえ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒の唄 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-02-22
商品番号:TOCT-8835
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP