試聴する

いかないで

この曲の表示回数 9,678

午前0時 ベットの中
キスしたり ハグしたり
愛ささやいたり
もうほかに
欲しいもの いらないくらい
満ちあふれた恋だった
君との日々

午前0時 ベッドの中
いつものように 君の事
強く抱きしめた
もうここに
君はいない わかってるけど
君との日々が僕を
孤独にさせる

夢の中に映る君はいつでも
雪のように眩しくて
消えていく 君の姿を
必死に追いかけたんだ

いかないで いかないで
愛しすぎて 壊れてしまう
いかないで いかないで
僕をおいて いかないで

夜明け前の 冬の空は
黒く深く 寂しくて
吸い込まれそうで
今はただ
そう今は 君のぬくもり
君の温度だけを
感じていたい

心のやり場さえ 見えない僕は
思い出から抜け出せず
今もまだ 君との写真
見つめているだけ

恋しくて 恋しくて
冬の空に 君を想うよ
恋しくて 恋しくて
君の側に 今いきたい

見えない明日に僕は不安感じて
何も出来ず戸惑って
君がいないと 側にいないと
崩れてしまうよ

いかないで いかないで
もう一度 抱きしめたい
いかないで いかないで
いかないで

いかないで いかないで
愛しすぎて 壊れてしまう
いかないで いかないで
僕をおいて いかないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いかないで 歌手:ミトカツユキ

ミトカツユキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-11
商品番号:BVCR-14051
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP