山陽道

この曲の表示回数 26,830
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

里村龍一


作曲:

叶弦大


それじゃ行くぜと 背を向けりゃ
露地(ろじ)を小走り 後追(あとお)い泣いた
雨に追われて 船坂越えりゃ
やけにお前が 胸に泌む
酒だ酒だよ こんな日は
ああ街道(かいどう)に 灯(あか)りが点(とも)りゃ
旅の宿場(しゅくば)に月も顔出すヨー 山陽道

風よお前は なんで泣く
雲よ流れて 何処へ飛ぶ
俺は誠の 一文字(ひともじ)抱いて
夢があるから 夢を追う
野暮(やぼ)な野郎で ござんすが
ああ吉井川 渡れば安芸路(あきじ)
西へ流れてここは男のヨー 山陽道

宇品(うじな) 小郡(おごおり) ひとり旅
ああ見上げれば 満天(まんてん)の星
遥(はる)か夜空に 夢が燃え立つヨー 山陽道
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:山陽道 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-01-26
商品番号:CRCN-40895
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP