日陰の女

この曲の表示回数 9,283
歌手:

栃若清光


作詞:

ごとうとしのぶ


作曲:

竹田喬


ひと花咲かす ときまでは
私はあなたの 日陰で生きる
妻と呼ばれて みたいけど
一生私の 夢なのね
それでいいのよ 日陰の女

この世で一番 憎い人
憎んでいながら 幸せ祈る
妻と呼ばれる 春もなく
命もやした 夜の蝶
それでいいのよ 日陰の女

ネオンも消えた 夜の街
別れの口づけ 悲しく燃える
妻と呼ばれる その日まで
夢を抱いて 生きてゆく
それでいいのよ 日陰の女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:日陰の女 歌手:栃若清光

栃若清光の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP