試聴する

陽だまりの町

この曲の表示回数 12,427
歌手:

新沼謙治


作詞:

幸田りえ


作曲:

徳久広司


島のあいだを 舟が行く
舟の後から 鴎(とり)が追う
風の岬は 寒(かん)明けて
浜人たちは 網を結(す)く
この海沿いに春が来る
ふたりのふるさと 陽だまりの町

いつか一緒に 見た花を
ひとり見つめる 横顔に
待たせつづけた おろかさを
心でそっと 詫びている
この海沿いに春が来る
ふたりのふるさと 陽だまりの町

肩を寄せれば 吹く風も
人の笑顔も あたたかい
やっと気づいた しあわせは
愛する人と 歩くこと
この海沿いに春が来る
ふたりのふるさと 陽だまりの町
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽だまりの町 歌手:新沼謙治

新沼謙治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-23
商品番号:COCP-36282
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP