真夜中のプレステージ

この曲の表示回数 7,053
歌手:

JAYWALK


作詞:

トシ・スミカワ


作曲:

中村耕一


たった ひとつだけの 誇りのために
嵐の街へ 走る 俺達

闇に匿された 応えを捜して
小さな炎を 温めながら

振り上げた拳を いつも胸に抱きしめ
幾つ 眠れない 夜に 独り震えたのだろう

だけど 男なら 決して 忘れない
誓いと 真夜中のプレステージ
それが 遥か 遠く 幽かなものでも
あきらめない 傷つき倒れても

速いスピードで 変貌り続ける
世界を 黙って 見つめながら

ちっぽけな夢を 捨てられないで
さ迷いつづける 男もいる

灰色の群れから 抜け出せない奴らの
萎えた瞳には 映らないさ 夜明けなんて

そうさ 男なら 決して 忘れない
誓いと 真夜中のプレステージ
それが 遥か 遠く 幽かなものでも
あきらめない 傷つき倒れても

失うものなんて ひとつもないけど
すべてを賭けた この夢がある

誰のためにでも 何のためにでも
ないけど体が 突き進むのさ

振り向くな去日を 立つ止まるな辛くても
どんな嵐でも 強い風もいつか止む日が来る

そうさ 男なら 決して 忘れない
誓いと 真夜中のプレステージ
それが 遥か 遠く 幽かなものでも
あきらめない 傷つき倒れても
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:真夜中のプレステージ 歌手:JAYWALK

JAYWALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-02-23
商品番号:MECR-28101
トライエム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP