明るくサヨナラをしよう

この曲の表示回数 6,409
歌手:

REV


作詞:

出口雅之


作曲:

出口雅之


長い時間を刻んだ 古い皮の腕時計
この部屋に置いて行こう
君にうちあけた夜 涙ぐんで俯いて
いつまでも 抱き合ってたね
心にうもれてた夢に背を向けたくなくて
明日の朝この街を出てゆく

さあ扉を開けて 君を離したくなくて
僕を待つ未来を信じよう 思い出が頬をつたわる
もう振り返らない 負けそうなくらいせつないよ
明るくサヨナラをしよう

元気でと言いかけて 君の寝顔にキスをして
やけに眩しい日差しの中にいた
住み慣れた街並がいつもよりあたたかく見える
歩きだす僕を見守る様に

すべて胸にしずめて 悲しみがわきあがるよ
新しい日々を信じよう 思い出が心を湿らす
もう立ち止まらない いつまでも見つめていたくて
明るくサヨナラをしよう

さあ扉を開けて 君を離したくなくて
僕を待つ未来を信じよう
もう振り返らない 負けそうなくらいせつないよ
明るくサヨナラをしよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:明るくサヨナラをしよう 歌手:REV

REVの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-16
商品番号:ZADL-1027
ZAIN RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP