心のなかにいる

この曲の表示回数 5,485
歌手:

平井菜水


作詞:

真名杏樹


作曲:

玉置浩二


ひとりになると 今の言葉を悔やむのに
ドアをしめれば 子供みたいに
泣くことも出来るけど
まるではじめて
恋したように不安なの

心のなかにいる
遠い面影にゆれながら
あなたという空を
見あげふるえてる

そう みんな青い鳥

嵐の夜も 星はどこかで光ってる
こんな私に驚くでしょう
願いごと 聞こえたら
だから優しく見つめないで そんな目で

心のなかにいる
それがあなただと わかるたび
どうして淋しさを
隠したくなるの
しあわせに帰りたい

心のなかにいる
遠い面影にゆれながら
あなたという空を
見あげふるえてる

Ah 今も

心のなかにいる
それがあなただと わかるたび
どうして淋しさを
隠したくなるの
しあわせに帰りたい

手をのばせば 愛はきっとそこに
二人は知っているのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:心のなかにいる 歌手:平井菜水

平井菜水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP