赤い運命

この曲の表示回数 44,096
歌手:

山口百恵


作詞:

千家和也


作曲:

三木たかし


誰かが私を 呼んでいる
小さく淋しく そしてなつかしく
生まれた時から この胸の
どこかで知らない 声が聞こえてる

この広い空 あの流れ星
いつか見たような 気がするの

もうひとりの私が 何処かにいます
もうひとりのあなたを 捜しています

誰かが私を 見つめてる
大きくやさしく そしてあたたかく
どんなに泣いても 悲しみは
私の中から 消えてくれない

この陽の光 あの長い影
側にいたような 気がするの

もうひとりの私が 何処かにいます
もうひとりのあなたを 捜しています

もうひとりの私が 何処かにいます
もうひとりのあなたを 捜しています
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い運命 歌手:山口百恵

山口百恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-02
商品番号:SRCL-3281
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP