橋場の渡し

この曲の表示回数 35,566
歌手:

五木ひろし


作詞:

喜多條忠


作曲:

弦哲也


蝉(せみ)は三日で蛍(ほたる)は二十日(はつか)
いのち限りに生きるなら
あなたについて 江戸を出る
親や世間の岸辺をはなれ
橋も掛からぬ 橋場の渡し

北は陸奥(みちのく) 東は上総(かずさ)
舟の向くまま 風のまま
菅笠(すげがさ)抱いた二人づれ
そっとつないだ手と手のぬくみ
恋の闇夜の 橋場の渡し

瓦竈(かわらかまど)の煙が揺れる
揺れぬこころのうれしさで
あなたの顔をのぞき見る
もっと漕(こ)ぎやれ 船頭さんよ
恋の道行き 橋場の渡し
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:橋場の渡し 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-08-27
商品番号:FKCM-14
ファイブズエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP