試聴する

夕焼けブランコ

この曲の表示回数 8,950
歌手:

あさみちゆき


作詞:

さくらちさと


作曲:

網倉一也


さみしくなると ふと来てしまう
町のはずれの 公園のブランコ
幼いころ 天まで届けと
押してくれたね おじいちゃん

風になれたよ 鳥になれたよ
おおきなその手が あたたかかった
このごろ私 泣いてばかり
夢は 宙ぶらりんのまま

夕陽をあびて ひとり漕げば
カラカラと カラカラと
せつない音がする
でも 明日はきっと 晴れるよね

川風吹いて イチョウを散らす
ひとりぼっちの 影ぼうしゆれてる
叱ってくれる 人もいなくて
このごろずっと うつむいてた

笑顔でいれば いいことあると
いつも言っていた 髭づらのやさしい目
好きなひとなら いるにはいるけど
なぜか すれ違いのまま

夕焼けの中 つよく漕げば
カラカラと カラカラと
はげます音がする

そう 明日はきっと 晴れるよね
そう 明日はきっと 晴れるよね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕焼けブランコ 歌手:あさみちゆき

あさみちゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:TECE-25565
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP