試聴する

井の頭線・あれから

この曲の表示回数 18,132

明大前で途中下車して なつかしい駅の裏

古いアパート あの日のままで
カーテンが変わってた
私あれから引っ越したけど またここで暮らしてる

忘れたいと 泣いた夜も
忘れられず 目覚める朝も
少しずつ少しずつ おもいでにするだけ

ひとり帰る井の頭線で
あなたにふと 呼ばれたようで

池ノ上の踏み切り越えて 暮れなずむ街の色
窓の外には ゆれる菜の花
また春が来たんだね
浜田山から富士見ヶ丘へ 風の中あるいたの

帰りたいと 思う季節に
帰れないと わかってるから
さよならをさよならを 小さくつぶやいた

ひとり帰る 井の頭線で
あの日の空 思い出してる

今日も帰る 井の頭線で
あの日の空 思い出してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:井の頭線・あれから 歌手:あさみちゆき

あさみちゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:TECE-25565
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP