試聴する

紀の川慕情

この曲の表示回数 10,411

人目忍んで 紀の川の
水の流れに すすり泣く
たとえ添えない 運命(さだめ)でも
甘えたいのよ あなたの胸で
いくら好きでも 焦がれても
情け通わす 舟がない

夢を浮かべた 紀の川の
瀬音悲しく 身にしみる
別れましょうと 言いながら
逢えばいつでも あなたが欲しい
添うて淋しい 仮の妻
流す人形 見え隠れ

逢瀬かさねた 紀の川の
旅の終わりが 加太(かだ)の海
忘れきれない 辛いのよ
倫にはずれた この恋だけど
いいの悔いなど ありません
女ごころの いく曲がり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紀の川慕情 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-09-17
商品番号:COCA-16166
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP