試聴する

七尾しぐれ

この曲の表示回数 32,166
歌手:

多岐川舞子


作詞:

かず翼


作曲:

水森英夫


雪なら払えば すむものを
芯まで沁みます 秋の雨
和倉 能登島 日本海
あなたたずねて 来たこの町で
故郷を捨てたと 聞かされました
今は迷い子 七尾はしぐれ

私を待ってる はずなのに
ぬくもり一つも 捜せない
夢が千切れる 日本海
恋にはぐれた 女の胸は
一足早めに 冬へと変わる
煙る能登大橋(おおはし) 七尾はしぐれ

しっかり掴んで いなければ
幸せ逃げてく ものですね
白い灯台 日本海
女ひとりで 生きられないと
気づいた時には 遅すぎたのね
明日が見えない 七尾はしぐれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:七尾しぐれ 歌手:多岐川舞子

多岐川舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/08/26
商品番号:COCA-17047
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP