試聴する

泥の花

この曲の表示回数 10,425

ねえ 君の目には何が似合うだろう その深い湖に
ねえ 君の声を今も覚えている その悲しい響きを

やがて朝を告げる光すべて白く染めていく
君の声もその瞳も強きものも弱きものも

ねえ 土のように静かなる君には どんな花を飾ろう
ねえ その体はどんなにも冷たかろう 泥の底 赤い花

僕は歌うこの痛みを誰かに届けるために
けれど時は君を忘れそして君を許すだろう

さあ 踊ろう踊ろう僕らと
さあ 泥咲く一輪の花を
さあ 朝日が照らしだす前に
さあ 踊ろうこの世の果てまで

人は何故にこの痛みをまた繰り返してしまう
けれど時は君を忘れそして君を許すだろう

やがて朝を告げる光すべて白く染めていく
君の声もその瞳も泥に咲く赤い花も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泥の花 歌手:東京エスムジカ

東京エスムジカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-22
商品番号:VICL-61481
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP