瀬戸内から…

この曲の表示回数 9,334
歌手:

島津悦子


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

徳久広司


あなたを追いかけて 縋(すが)ったら
きっとふたりは 傷つくわ
女がひとり 身をひいて
倉敷(くらしき)・掘割(ほりわり) 石畳
日暮れの水面(みずも)に 面影ゆれて
恋しさばかりが こころに募(つの)ります

小雨の尾道(おのみち)は 坂の町
フェリー行(ゆ)き交(か)う 港まち
苦しいだけの 恋だけど
倖せぬくもり 感じてた
あの日の指輪を 波間に捨てて
おんなの迷いを 今日こそ断ちたいの

あなたに愛された あの頃に
戻れないのね もう二度と
錦帯橋(きんたいきょう)の 鵜飼舟(うかいぶね)
残り火みたいな 篝火(かがりび)よ
ひと晩眠って 夜明けが来れば
上りの列車で 明日(あした)へ旅立つの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:瀬戸内から… 歌手:島津悦子

島津悦子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-07-09
商品番号:KICM-30150
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP