とまどいの季節

この曲の表示回数 8,064
歌手:

FIELD OF VIEW


作詞:

浅岡雄也


作曲:

多々納好夫


卒業前に僕達が 通いつめた店で偶然
昔の彼女は親友(あいつ)と 僕は何故だろう? 隠れてた

とまどいの季節は風が冷たくて
幸せをうらやむ僕が居るよ

“良かったね”素直に言える仲間のはずさ
社会に出て少し 汚れたかな?

複雑な気持ちで見ていた 二人 遠くに行くのを

仕事に追われていたから ずっと会わなかったけれど
“今彼女に本気だよ”と言い切った親友(あいつ)は輝いて

とまどいの季節は胸をすりぬけて
時間(とき)を戻してゆく あの日のように

“幸せになれよ”と心から言えるのは
誰も皆 大人になってからさ

いつまでも 笑って話せる友達でいたいけど…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:とまどいの季節 歌手:FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-10-10
商品番号:ZACL-1027
ZAIN RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP