ささやかな欲望

この曲の表示回数 48,301
歌手:

山口百恵


作詞:

千家和也


作曲:

都倉俊一


青い落葉を舞い散らして
時間通りにバスが着いた
鞄ひとつだけ持って私は乗る
送らないでと頼んだのに
やはりあなたは顔を見せた
うまくお別れが出来るでしょうか

生意気ですけど ひとつだけ言わせてね
あなたを心から 愛してた
私はあなたを 悪者にしたくない
だからひっそりと 離れてゆく

町の境をバスが過ぎて
ひとつふたつと席が空(あ)いて
道連れも出来ずひとり私はゆく
指があなたをなつかしがる
耳があなたを追い求める
だけどここに来て戻れはしない

生意気ですけど ひとつだけ言わせてね
あなたは素晴らしい 男性(ひと)でした
私はあなたを 不幸にはしたくない
だから自分から 離れてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ささやかな欲望 歌手:山口百恵

山口百恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-02
商品番号:SRCL-3281
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP