恋隠し

この曲の表示回数 7,970
歌手:

神野美伽


作詞:

野口雨情


作曲:

浜圭介


陽にやけた畳 あんたの匂い
頬つけて泣いて 涙こぼせば
嫌われた訳が いまごろ解る
きっと可愛い 女じゃなかった
あゝ 神隠し 恋隠し
あんた誰かの 胸ん中
あゝ 逢いたいよ 抱きたいよ
未練じゃないけど この身体
もう 涙しかない

降りだした雨に 想い出したら
ずぶ濡れのままで 帰っておいで
お酒でも飲んで 昔のように
きっと今度は 上手にやれるよ
あゝ 神隠し 恋隠し
あんたひとりが 幸福じゃ
あゝ 悔しいよ 恋しいよ
恨みじゃないけど この命
もう 涙しかない

あゝ 神隠し 恋隠し
あんた誰かの 胸ん中
あゝ 逢いたいよ 抱きたいよ
未練じゃないけど この身体
もう 涙しかない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋隠し 歌手:神野美伽

神野美伽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-23
商品番号:BVCH-3101
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP