試聴する

tears

この曲の表示回数 29,262
歌手:

kiyo


作詞:

kiyo


作曲:

kiyo


さよなら キミを愛してた 最後のくちづけは
甘い記憶だけ残して消えた
白い粉雪舞う頃はあの街に 僕の歌が届くといいな
キミの思い出乗せて

星も見えない都会の夜の淵で
何も言えず僕はただキミを見ていた
変わってしまったのは僕の方だね
初めて会った雪の夜に もう一度戻れたなら
遠く鐘の音鳴り響き 別れが近づいて
ほんの少しだけこのままでいて
雪より白いキミの肌 まぶしくて キミに会えなくなる辛さを
僕に思い知らせる

キミの存在がいつか僕の中で
大きくなりすぎて僕を苦しめてく
僕らが出会う前から分かってたんだ
キミのせいにしてごめん 悪いのは僕の弱さ
遠く鐘の音鳴り響き 別れの時が来て
キミを胸にそっと抱き寄せ泣いた
雪より白いキミの肌 儚くて 涙で溶けてしまいそう
切なくて僕はもう‥

さよなら キミを愛してた 最後のくちづけは
甘い記憶だけ残して消えた
白い粉雪舞う頃はあの街に 僕の歌が届くといいな
キミの思い出乗せて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:tears 歌手:kiyo

kiyoの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-25
商品番号:AVCD-32106
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP