この曲の表示回数 13,770
歌手:

中村雅俊


作詞:

都志見隆


作曲:

都志見隆


悲しみの海原 何度乗り越えたか
その舟に誰かを乗せて走れるのか
立ち直れないほどに
心揺さぶられ
生まれて来た意味を
探しにこの世の旅に出る

男はどうする
涙をどうする
背負った荷物の
重さに泣き崩れ
そんな時代もあったよと
死ぬとき笑えりゃそれでいい

抱きしめたあの日のちいさな愛ひとつ
守れない男に誰が夢を託す
酒なら浴びればいい
眠れば朝は来る
傷つく弱さなら
まとめて自分に唾を吐け

男はどうする
明日をどうする
生きてくつらさを
いくつ笑えるだろう
空に向かって旗をあげ
涙をこらえて舟を漕げ

男はどうする
それからどうする
ひと間の部屋から
見た夢は果てなく
たどりつけずに行き先を
途中で変えても同じなら
そのまま行くのが男だろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-25
商品番号:COCA-16150
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP