ミカヅキノキセキ

この曲の表示回数 16,865
歌手:

彩冷える


作詞:

彩冷える


作曲:

彩冷える


この言葉はどれだけ
淋しさを浴びせたのだろう

溺れそうな夜も
水溜まりを蹴飛ばして
瞳の中の僕が
こぼれないように空を見上げて

走り出した 約束の場所
2人繋ぐ ミルキーウェイ
翼広げ羽ばたいてさ
僕らはまた出逢えるかな

君を抱けるこの手がない
確かめ合う体温も
それでも
まだ会いたいと願う

罪なのかな

「もう一度だけ聞かせて」と
指輪に降る雨

「うそつき」という名の傘がないのはもう
寄り添えるこの僕がいないから

どうして僕なのですか

連れて行って どこでもいい
2人きりのとこまで
過去も未来も今日も明日も
時が止まればいいのに

たった一つ守りたいもの やっと見つけられたのに
ごめんねと さよならを
伝えられないまま

願いよ届け もう一度だけ
願いよ届け この言葉を
走り出した 約束の場所
2人繋ぐ ミルキーウェイ
翼広げ羽ばたいてさ
僕らはまた出逢えるはず

三日月照らす二つの影
泣いて言葉にできない
それでも
「幸せでした」とわらう君
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミカヅキノキセキ 歌手:彩冷える

彩冷えるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-06-25
商品番号:GNCL-7905
SPEED DISK

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP