酒場舟

この曲の表示回数 8,909
歌手:

森進一


作詞:

麻生香太郎


作曲:

蘭世


苦労かけたね 身勝手だよね
おまえばかりを やつれさせたね
愚痴もこぼさず ただひとすじに
この日を待って 肩寄せて
ゆらり ゆらゆら 酒場舟
男の数だけ ふるさとがある
男の数だけ 初恋がある
ヤレヤ エンヤラ 酒場舟

どんな小さな 街でもいいね
明日が視えれば それでいいよね
舵を漕ぐのは ひとりじゃないよ
男と女 いつの世も
ゆらり ゆらゆら 酒場舟
女の数だけ ふるさとがある
女の数だけ かなしみがある
ヤレヤ エンヤラ 酒場舟

ついて来たのは おまえじゃないさ
俺の方だよ いつも今でも
溺れかかった この俺の手に
ほっとするよな 白い指
ゆらり ゆらゆら 酒場舟
夜明けの数だけ おもいでがある
夜明けの数だけ やすらぎがある
ヤレヤ エンヤラ 酒場舟
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酒場舟 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-22
商品番号:VIZL-162
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP