試聴する

悲しきパペット

この曲の表示回数 7,336
歌手:

My Little Lover


作詞:

akko


作曲:

Takaki Horigome


華やいだステージ ライト眩し過ぎて
足もとに絡む ネガにつまずいて転んだ

言いたくない台詞言わされて
怒り笑いしても そう気付かれない

悲しきパペット 泣き笑いの戯けた天使
ココロまで操られてしまうよ
それでもずっと
身をゆだねて 我を生きる
もしもあなたが笑ってさえくれたら
それだけでいい いくらでも踊るのさ

忍び寄る影の 正体が見えずに
曖昧な夢が 曖昧な日々を語るよ

その全てがほら壊れ離れてしまうその瞬間が
痛く切なくて

それでもまた 踊るよパペット
歌い疲れて 倒れてしまいたくなる時も
忘れないで
いつの日にか わかり合える
ココロの奥に流れている暖かいものに
触れさせる時がやって来るまでね

『いつの日にも ここにいるよ』踊り続けて
ココロまで操られたとしても
わかってるよ
泣き笑いの悲しきパペット 戯けた天使
あなたのその笑顔でどこへでも行ける
その羽を広げたら

忘れないで僕が壊れても・・・・
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲しきパペット 歌手:My Little Lover

My Little Loverの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-05-01
商品番号:AVCD-23538
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP