試聴する

夜明け

この曲の表示回数 6,308
歌手:

石井竜也


作詞:

石井竜也


作曲:

石井竜也


はしゃぎ過ぎた夜明け 帰る宛も無い二人どこへ?
体を寄せ合い歩く 遊歩道には人影は無くて

寂しさを消すように 二人寄り添って行く
冷えた体を抱いて 名前も聞かないで…

昨日の夜の事 君は端のスツールで俺を見てた
同じ物を頼み 最後はなぜか笑い合った

しなやかな腕には 大きめのサファイア・リング
人気も無くなるまで 馬鹿な話で繋いだ

追い出されるように明け方の街に出れば
冷たい風 頬が冷えて行く

型破りの恋は 儚くも消え去る運命 だけど
お互いに今だけ 時を繋ぐために落ちて行く

「どこで始発を待つ?」 君は遠くを見て
「一人だから来ない?」 俺の腕を抱いた

ひとときの切なさを紛らわしている 見てよ
夜が明ける 逃げるように急ぐ

覚めそうもない 夢になりそうもない
覚めそうもない 夢になりそうもない
覚めそうもない 夢になりそうもない
覚めそうもない 夢になりそうもない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明け 歌手:石井竜也

石井竜也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/03/26
商品番号:SRCL-6757
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP