光と影

この曲の表示回数 9,356
歌手:

吉川晃司


作詞:

松井五郎


作曲:

吉川晃司


どこにも 夜明けがない...どこにも
眠れる場所さえもない もう

選んだ 道の先に あるのは
誰のために咲く花なのか 知りたい

Ah 悲しみよ いま
この腕は 運命も 抱きしめる
悲しみよ ときめきになぜ 答えない
光射す空は 影も堕とす
心はなにをいま させるのか

導く星はどこに輝く
なにもかもが冷たい闇の世界で

Ah 悲しみよ いま
この胸は やすらぎを 探してる
悲しみよ 幸せは いつ 許される
繋いだ絆を 絡めながら
愛までなにをいま 疑うのか

悲しみよ たとえ
この腕が 運命に 裂かれても
悲しみよ この道を ただ どこまでも
光射す空へ 影も抱こう
心がなにをいま させようと
なにをさせようと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光と影 歌手:吉川晃司

吉川晃司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-16
商品番号:TKCA-73314
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP