たまゆら

この曲の表示回数 19,564
歌手:

関口誠人


作詞:

松本隆


作曲:

関口誠人


命の青い花火は
燃えさかり消え残り
星空に舞い上がる螢
終わった恋と決めても
正直な乱れ髪
あなたへと指さして踊る

女はたまゆら 運命に揺れて
月を映す滴となって雫れてく
女はたまゆら 手鏡の中に
違う自分探して生きる
妖しの恋

あなたにもらった文で
笹舟を作るけど
流しても 流しても沈む
生きれば今日の不幸も
懐かしい思い出に
悲しみは錆び付いた鉄
悪い夢見たと
笑える日を待って

女はたまゆら 温かい涙
白い胸のふくらむ奥に匿してる
女はたまゆら 心うらはらに
同じ過去にすがって生きる
妖しの恋
悪い夢見たと
笑える日を待って

女はたまゆら 運命に揺れて
月を映す滴となって雫れてく
女はたまゆら 手鏡の中に
違う自分探して生きる
妖しの恋

妖しの恋
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たまゆら 歌手:関口誠人

関口誠人の新着情報

  • Woman&Me / ♪震えて泣いている午前4時の

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP